現役ドライバーインタビュー Vol.2



M本さんはファイン流通創設時から在籍する、運送業経験20年超のベテランドライバー。
プライベートでも業務でも常に安全運転を心掛けているM本さん。その証に、もう何年もゴールド免許を維持しています。
いつなんどきも仕事をていねいにこなすので、荷物事故も車両事故もほとんどありません。
今回はM本さんのインタビューをご紹介します。

――トラックに初めて乗った時の気持ち、覚えていますか?

車体が大きい分、他の車や建物にぶつけたりしないか、と不安でした。
トラックは自分の愛車であると同時に会社のものなので、もし何かにぶつけて物を壊したりトラックにキズがついてしまえば会社の責任になり、事故を起こせば会社のイメージも下がるので、とにかく大事に乗らなければ、と思っていました。

――――ファイン流通に入ろうと思ったきっかけは

当時、駅のプラットホームでファイン流通の従業員が作業しているのをよく見ました。
トラックもよく目にすることが多く、興味を持っていました。

――――職場の雰囲気はどうですか

良い意味で普通です。

――――休日はどう過ごしていますか

家のことを色々と・・・
(ガーデニングや日曜大工でしょうか?)

――――ドライバーとして心掛けていることはありますか

この職業に従事しているからにはとにかく「安全運転」に気を配っています。
交通ルールとマナーを守り、常に危険を予測しながら運転しています。



――――この仕事のやりがいや魅力はなんですか

自分に任された仕事を無事にこなすことです。
毎日同じ時間に同じルートを走行していても天候や渋滞など、その日その日で道路の状況は違います。
トラブルなく営業所に帰ることがやりがいに直結しています。

――――この仕事で大変だと思うことは

出発時間や、お得意先様に何時に到着できるかな?など、時間を気にしながらの運行が大変です。
お得意先様の都合に合わせて配送をすることが大切なので、特に時間を気にしながら日々の業務にあたっています。



――――何かひとことお願いします!

これからも無事故無違反!頑張ります。

どうもありがとうございました。
これからも無事故無違反を目指してがんばっていただきたいと思います!

私たちと一緒にファイン流通で働きませんか?!

>>応募要項はこちらです★