現役ドライバーインタビュー Vol.3

運送会社、と聞くと男性社員が多いというイメージがありませんか?
N村さんはファイン流通の「トラガール」!入社してすぐは2トン車で配送をしていました。業務をこなしていく中でこの業界に魅力を感じ、お仕事をしながら大型免許を取得。現在は大型ドライバーとして活躍しています。
いつも笑顔で周囲を和ませてくれる、ムードメーカーなN村さんにお話を聞いてみました。

――トラックに初めて乗った時、どう感じましたか?

「トラックってこんなによくはねるんだ」と思いました。
道の凹凸や道路のつなぎ目で特に”ぽよん”となりますね。乗用車にはない感覚でびっくりした記憶があります。



――――運送業に従事しようと思ったきっかけは

純粋に「トラックがかっこいい!」そう思ったからです。
車と一緒でトラックも車種によって”顔”が違い、そういったところも魅力の一つです。

(N村さんはトラックに関する知識も豊富で本当にトラックが好きなんだということが伝わってきます。)

――――職場の雰囲気はどうですか

明るい、だけど仕事は真剣に、というように、メリハリがあります。

――――休日はどう過ごしていますか

趣味を楽しんでいます。
ゲーム、ショッピングが特に好きなので、休日が待ち遠しいです。

――――ドライバーとして心掛けていることはありますか

車間距離は十分にあけること、予測運転を怠らないことです。
車の運転は刻一刻と状況が変わるので、油断はどんな場面でも禁物です。
「もしかして~かも」と、危険を予測し、もしもに備える運転をするようにしています。



――――この仕事のやりがいや魅力はなんですか

私の仕事は県外に出ることが多く、この仕事だからこそ見ることができる風景を毎日たくさん見ています。
この仕事だからこそできる経験もたくさんしています。
こういった所がトラックドライバーの魅力だと私は思います。

――――この仕事で大変だと思うことは

仕事の内容によっては力が必要です。
トラックドライバーは基本1人でする仕事なので、そういう場面であってもなんとか乗り切らないといけないことがあります。
その辺りは大変ですが、達成感があります。



――――何かひとことお願いします!

ファイン流通が大好きです!

どうもありがとうございました!
これからも体調に気を付けてお仕事に励んでくださいね!

ファイン流通は女性ドライバーも大歓迎!
私たちと一緒に働きませんか?

>>応募要項はこちらです★