ご家族の皆様へ

現在ファイン流通にお勤めのご家族がいる方、ファイン流通に入社したいと思っている方とそのご家族様へ

 昨今、運送会社の雇用問題等が社会的にも問題になっており、運送業界にあまりよくないイメージをお持ちの方もいると思います。
 労働時間や賃金の問題、経験の有無、事故リスクへの不安・・・
 そのような心配をカバーできるよう、ファイン流通では運輸安全マネジメントの設定、車両機器の導入、毎月の指導教育等を行い、従業員を守るための仕組みを確立しております。

 


車輌設備の充実

 

 

 ドライブレコーダー、デジタルタコグラフ、バックモニターなど、安全にトラックの運転ができるようサポートする機器を全台導入しております。

また、ドライバーの腰痛予防を考慮し、エアサスペンション車を導入しています。


月に1度指導教育を実施

 

 トラック乗務員としての心得、健康管理の呼び掛けや定期的なKYT(危険予知トレーニング)教育など、従業員を交通・労働災害や健康リスクから守るための指導を毎月行っております。

  

 外部から講師を招き、車両点検に関する研修なども行っております。


健康診断の受診

 

 

 深夜業従事者には年2回、その他従業員には年1回の健康診断を必ず実施しております。
 健康状態に問題がある場合は会社から病院の受診を勧めたり、希望者には健康保険協会様の保健指導を受診できる体制を整えております。
 また、体調不良を感じた時にはすぐに血圧・体温を測ることが出来るよう機器を備えております。
 感染症予防に殺菌ハンドソープ、手指消毒液、マスクの配布を行っております。


万が一交通事故を起こした場合

 外部指導機関を利用し、「事故惹起者に関する運転適性診断」を受診します。
 また、事故後は管理職が実際に横に乗って指導を行う「横乗り指導」をします。


社会保険完備

 

 従業員の方は厚生年金、健康保険、雇用保険に加入します。


健全な社風づくり

 

 

 従業員にとって働きやすい環境であるよう、社内の雰囲気づくりに努めています。
 親睦会など、自然と従業員同士のつながりが出来るようなイベントを設けております。


 

不安なことがあればいつでもご意見・ご相談ください

 その他不安な点などがありましたらいつでもご連絡ください。
 お電話・メールお待ちしております。