商品のご紹介

配送業務はファイン流通にお任せください!

株式会社ファイン流通のホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は大手路線会社様の配送代行として、松阪市及び三重県内の小口配送をはじめ、地元企業様や行政・教育機関様よりご依頼いただきました貨物を主に三重県内、中京・関西・全国に向け貸切便にてお届けしております。お客様の大切な荷物を安全に丁寧にお届けいたします。4トン車以上は全台エアサス車両を導入しております。

各種貸切便等、物流業務に関わるご依頼やお見積りを随時承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

電話 0598‐61‐1055 (平日9:00~18:00 土曜9:00~15:00)

お引越しや貸倉庫業務も!このような業務も承ります

  • 個人様のお引越し、ご家庭内の家具移動
  • 高齢者施設等、各施設への移動や移動後の住まいのお片付け
  • 官公庁様・企業様の移転作業
  • 貸倉庫業務
  • 学校行事(体育祭、楽器の輸送)等のお手伝い

配送に関する業務なら全般承ります!実績も多数あります。もちろん上記以外の配送業務も柔軟に対応させていただきます。

電話 0598‐61‐1055 (平日9:00~18:00 土曜9:00~15:00)

運送業界の未来を考え、ドライバーを支える。
エッセンシャルワーカーとして誇りを持てる人生を

弊社は「グリーン経営認証」をはじめ、「安全性優良事業所」「健康経営優良法人」等数多くの認証を取得しております。ドライバーの健康やワークライフバランス、また運送事業者として地球環境問題の解決に貢献できることはないか……

ただ配送業務をこなすだけでなく従業員一人ひとりがドライバーとして誇りを持ち長く働ける職場を目指しております。

ドライバーとしてのスキルアップの援助、福利厚生の充実にも力をいれております。

お問い合わせ

電話・FAX・メール・下記お問い合わせフォームから承ります。
配送のご相談・お見積りなどお気軽にお問い合わせください。

ブログ

大型連休時の運転

三重県松阪市の運送会社、ファイン流通です。

8月になりました。突然の大雨にびっくりする日々です。

当社の今年の夏季休業期間は8月13日、14日、15日、16日です。

よろしくお願いいたします。




もうすぐお盆の大型連休がやってきますね。とはいえ、コロナウイルスも再び感染がかなり拡大しており、この連休の予定を取りやめにした方もいるのではないでしょうか。

普段なら、大型連休であるお盆付近は交通量がかなり増えます。帰省、行楽、お墓参り、飲食物を運ぶ運送会社のトラック…
そして、その車を運転している人が必ずしも普段から通勤や通学で車を運転している人ばかりではありません。

ホリデードライバーを知っていますか?

休日(ホリデー)に運転する人(ドライバー)というそのままの意味なのですが、土日やこの時期のような休日にしか運転しない人のことを指します。

車の運転は、経験値がものをいう…ということが多くあります。「習うより慣れろ」という言葉がありますが、実際自分で運転をしてこそ特に気をつけなければいけないこと、危険な道や危険な個所・・・これらが見えてきます。
となると、ホリデードライバーはやはり毎日車を運転している人と比べると経験が浅く、運転技術や危険予知などに関してはどうしても追い付かない……ということになります。

また、車に乗り慣れている人であっても、行楽地等はじめての土地を運転するときは道がわからず挙動不審な動きをしてしまうこともあるかと思われます。

県外に出ると、自分の居住地の近くではみたことがない道のつくり、信号機・・・どのタイミングでどう信号が変わり、どのレーンが動き出すのか。情報量が多くてつい焦ってしまうこともあるかと思います。

右折するつもりが左折レーンにいたままだったので、急に車線変更をした…

こういう風になってしまったことはありませんか?また、知らない道でこういう風な運転をしてしまったことはありませんか?

観光地の近辺ではクラクションが鳴り響くことが多々ありますが、きっとこういった危険運転が多いことが一つの要因だと思います。


ホリデードライバーをみかけたらなるべく車間距離を開ける、もしかしたら急に車線変更したり道を曲がっていくかもしれない、といつも以上に厳しく予測運転をしましょう。



ファイン流通ではともに働く仲間を募集しております。

運送業界未経験の方でも大丈夫、当社でトラックデビューを果たした従業員が数多くおります。

物を届ける、トラックに乗る。少しでも興味があるなら、一歩踏み出してみませんか?

ファイン流通はあなたの新生活を応援します。

一度ご連絡ください。

電話 0598-61-1055

平日 9時~18時

土曜 9時~15時



豪雨災害

三重県松阪市の運送会社ファイン流通です。

先日ブログに掲載いたしました、新車の画像はみていただきましたでしょうか。

よろしければぜひご覧くださいね。

さて、6月末の酷暑から一変、梅雨が戻ってきたかのような天気が続いていましたが、今日からまた暑い日々がはじまりそうです。

東海地方では、他の地区と同じように突然土砂降りの雨が降ってすぐやんだり・・・のいわゆるゲリラ豪雨が頻発しています。

毎朝の天気予報に一喜一憂する日々です。

各地でも線状降水帯が発生し、ニュースでも河川の氾濫や、それに伴う家屋等の浸水被害を報じています。

普段は普通の道路なのに大人の腰くらいまで水に浸かっていたり、家の中が泥水だらけであったり、何台もの車が水没している光景には呆然とします。しかし、それを目の当たりにすることが近年は本当に増えてきました。


自然災害は、いつなんどき発生するか分りません。家にいる時かもしれません、旅行に行っているときかもしれません、土地勘が全くない所を運転している最中かもしれません…

車は気密性が高くない乗り物です。冠水した道路を走行するとボディやドアの隙間からどんどん水が入ってきます。もちろん、内部の機械が水に浸かると故障します。

マフラーから水が入ると、エンジンが止まる恐れがあります。

車に乗っている時にもし豪雨災害に見舞われてしまったらどうしたらいいのかを今日はまとめました。

1 どの程度までなら走行できるのか

 車の床面が水面に浸からない程度が目安だと覚えておきましょう。床面を越えてしまうと内部に水が浸入するおそれがあります。

2 道路が冠水しているかどうか見分けるには

 道路が水に覆われてしまうと、判別がつきづらくなります。走り慣れた道ならばある程度自分で判断ができますが、よく知らない道だと戸惑うかと思われます。
 アンダーパスや明らかに高低差があるところには侵入しないことです。
 この道を通らないと自宅に帰れない…様々な事情があるかもしれませんが、冠水した道路に無理に突っ込み車が故障、最悪車もろとも水没し命まで危ういことが昨今は想定されます。
自分の命を最優先に考えましょう。

3 やむを得ず走行する場合
 早く走り抜けたい気持ちはわかりますが、なるべくスピードを落として走行してください。ハンドルがとられ事故に繋がる心配もありますし、タイヤが水をまき上げマフラーに入ってしまうことがあります。

4 縁石を見る!
 道路の縁石の高さが大体15センチです。この縁石より水深が高ければ走行はやめておくべきです。


 とにかく無理をしないことが一番です。



荷物の配送はファイン流通におまかせください!

昭和62年に三重県松阪市で生まれた我が企業ですが、皆様のおかげ様で今日までやってくることができました。

今後も迅速、安心安全な輸送、確実な仕事をモットーに奮闘してまいります。

地元はもちろん、他県の方のご依頼もお引き受けいたします。

企業様の配送から個人様の引っ越しまで承っておりますのでまずはお気軽にご連絡ください。



新車が仲間入りしました2

三重県の運送会社、株式会社ファイン流通です。

そろそろ、台風が心配される時期となってきました。先日の台風4号は、このあたりはそこまで影響を受けませんでしたが、各地で線状降水帯の発生等が報じられていました。

大雨等の災害が増えないことを祈るばかりです。

とは言え、気候変動で異常気象が増えている昨今。もしもに備え、危ないときは自分の命を最優先に逃げられる準備をしておきたいですね。

さて、先日はファイン流通に新しいトラックがやってきましたが、もう一台新車が仲間入りしております。

前回に引き続き仲間入りしたのは5トン車です。

外観は4トン車と同じように思いますが、積載量はかなり上回ります。

こういった、4トン車より、もう少し積載量があればな…けれどいわゆる10トン車…大型車までは必要ないかな?というとき、この5トン車…通称「増トン車」が大活躍します。

当社は中型トラックも多くの台数があり、長距離から地場輸送まで幅広く対応しております。

地元のお店等にあらゆる品物を配送しております。

もちろん軽自動車や乗用車よりはるかに大きなサイズではありますが、市内のお店にすいすいと入ることができます。

トラックは大きな荷台にたくさんのもの、とても普通の車には入らないものが載せられます。

おうちにたくさんのものがある家庭のお引っ越しにも軽々対応できます。1往復で大丈夫!(※基本的に)

ちなみに、側面からみたとき、タイヤにかかるように3本の細い鉄の棒がかかっていますが、これが何かご存じでしょうか。

これは通称「サイドガード」といい、人やモノが侵入することを阻止します。

特に、走行中の巻き込み防止に役立ちます。

また、我々大人からすればありえない・・・と思いますが、子供はトラックの下に潜り込むことがあります。

好奇心であったり、トラックの下にボールが転がってしまい、それをとりにいったり・・・理由は様々ですが、ときに思いがけない行動をするのが子供です。

そんなとき、サイドガードがあると身体の小さい子どもといえど安易に下に潜り込めない、無理をしないと入り込めないのです。

いろんな事故を防いでくれるサイドガード。トラックをみかけたら、ぜひチェックしてみてください。


ファイン流通ではあなた様の運送に関わる問題を解決いたします。

月に何度か不定期で配送業務があるけれど自車でトラックを持つのはコストがかかる。けれど、トラックがないと不便…

このような不定期の仕事も歓迎いたします。もちろん定期的な配送も承ります。

お見積りは基本無料でさせていただいておりますので、お気軽にご連絡いただければ幸いです。

メール・FAXは24時間受けつけしておりますので、そちらでのお問い合わせもお待ちしております。


電話 0598ー61-1055

平日 9時~18時 土曜日 9時~15時

新車が仲間入りしました

三重県松阪市の運送会社、ファイン流通です。

戻り梅雨、という言葉がありますが、今秋は曇り、雨の天気予報が多いです。

梅雨明け宣言後すぐのこの天気予報ですが…水不足、猛烈な暑さでの熱中症リスクを思うと多少湿度が高くムシムシした日が続いたとしても、こちらのがいいのか…などいろいろ考えてしまいますね。

日々、熱中症の疑いで多くの方がお亡くなり、または救急車で搬送されています。

こまめな水分と塩分補給を忘れず、なんとかこの夏を乗り切りたいですね。


当社に新車が仲間入りしました!


2トン・ワイド車です。

2トン車は、トラックの中でも小ぶりで、比較的狭い道でも配達が可能です。

道が狭いので配達してもらえるのかな?そういったニーズにもお応えできるのが2トン車です。

エアデフレクター搭載!エコな運転を心がけます。

また、当社のトラックは全台デジタルタコグラフ・ドライブレコーダー搭載しております。

今後も安全運転の教育を徹底していきますので、どうかご愛顧の程よろしくお願いいたします。



ファイン流通では現在共に働く従業員を募集しております。

詳しくはホームページ内・採用情報をご覧ください。

運送業界未経験者歓迎、年齢・男女問わず応募お待ちしております。

未経験による心配ごとや不安は、全力でサポートいたします。

また、大型免許取得などのスキルアップ希望、運送業界でどんどん活躍したいという元気のある方のバックアップをしております。

ご連絡お待ちしております。

電話 0598-61-1055(平日9時~18時 土曜9時~15時)



熱中症警戒

三重県松阪市の運送会社ファイン流通です。

もう梅雨明けかと思うほどの週間天気予報ですね。と、思っていたら本日関東甲信が梅雨明けしたようです。1週間も梅雨の時期がなかったのでは?というはやさでした。

とにかく、湿度が高いせいでむしむしと不快感を感じる今日この頃です。

夜も暑くて寝苦しく、今から一体何月くらいまでこの暑さが続くのか…恐ろしいです。

そして、昨日九州のほうで大きな地震がありました。ここ最近日本各地で震度5レベルの地震が頻発していて、これからの暑い時期に地震が原因の停電等があるかもしれない…と考えると、かなり恐ろしいです。





そうです。昨今、夏がくると真っ先に気になるのが「熱中症」。

昨今は熱中症の疑いで搬送される人が全国かなりの数います。症状が軽ければ休養で復活することが大半ですが、重症になるとそのまま死亡する恐れもある恐ろしい症状です。

熱中症は、体温が上がり、体内の塩分や水分等のバランスが崩れ、普段なら身体が無意識に行っている体温調節の機能が働かなくなり、風邪等の病気でもないのに体温が上昇し、それにより頭痛やだるさ、めまい、けいれん等様々な症状を引き起こします。

大体、初期は上記のような症状を引き起こします。

初期であれば、水分と塩分補給をしっかりし、涼しい場所に移動したり脇や首などを保冷剤で冷やし、しばらく休憩しているうちに改善します。
(翌日にも症状が続くようなら病院を受診しましょう)

そのほかにも、

・尋常ではないほどの大量の汗をかく
・発熱(平熱より大体1度くらい体温が高い)
・こむら返り等の筋肉のこわばり
・手足のしびれ
・疲労感

が、初期、中期の熱中症の症状です。少しでもこれらを感じたら、すぐにでも涼しい場所で休憩をとりましょう。

しかし、重度になると「体に力が入らない」「呼びかけても反応しない」「意識がおかしい」「まっすぐ歩くことができない」「水分補給ができない」「呼吸が明らかに荒い」…こういった症状が出ます。

すぐにでも救急車を呼んでください。

おそらく、他人からみても様子がおかしいとすぐにわかります。

自分自身で「おかしい」と感じることもできなくなるのが重度の恐ろしさです

特に、1人で行動している時に熱中症で倒れてしまうと誰にも気づいてもらうことができず、手遅れになる危険性もあります。

1人の時はいつも以上に自分の体調に気を配りたいですね。

そして、営業や配送業で車、トラックに乗っている方々も、くれぐれも熱中症に注意してください。

エアコンをいれていても、車はフロントガラスから日差しががんがんと入り、気温の上昇が激しいです。エアコンをいれていても熱中症になる恐れがあります。

水分と塩分補給をまめにして、自身の身体の変化に敏感になって守ってくださいね。

あと、今年の夏は節電の呼びかけがありますが、40度など、明らかに危険な暑さに到達するようでしたら迷わずエアコンを使用するべきだと思います。

気温が低くても湿度が高いと熱中症にかかりやすいとされているので、そこも注意したいところです。そういう時はエアコンの除湿を付けるといいと思います。

電気代が怖くてエアコンをつけない、節電しないといけないから…で熱中症になり倒れると、入院することになります。

自分の身体を第一に、この夏を乗り切りましょう。
電気代はどうにでもなるかもしれませんが、命や健康を失ってしまっては元も子もありません。



ファイン流通は荷物の配送に関する業務を随時承っております。

貸切便、デポ配送、貸倉庫事業、個人様・企業様向けの引っ越し事業がございます。

他の運送会社様との比較でのお見積り等も基本無料で承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

電話は平日の9時から18時まで、土曜日も9時から15時まで承ります。

FAX、メールでしたら365日24時間受け付けております。

是非ご連絡ください。

電話 0598-61-1055




そもそも安全運転とは?

三重県松阪市の運送会社ファイン流通です。

東海地方も梅雨入りしました。今日の松阪市は朝から雨が降っています。

天気予報によると大雨とも・・・

雨の日はやはり視界が悪く、通勤や通学の時間帯に降られると困りますね。

徒歩の方、自転車の方、車の方、皆様事故には十分気を付けてください。




安全運転。



自動車免許を取得し、自動車を運転する方であれば常日頃心掛けていることですよね。

事業用、通勤で、通学で、行楽で、送迎で…車に乗っている人は様々な理由を持っていると思います。


さて、あなたが考える「安全運転」って、なんですか?


事故を起こさない運転?警察に目を付けられない、交通違反でない運転?速度をあまり出さない運転?


人それぞれ安全運転に対する意識があると思いますが、「無事故」がそのベースにあるのではないでしょうか。

車は鉄のかたまり。車同士の事故でも大きな事故だと死亡事故もありますし、生身である二輪車や歩行者、自転車と車が衝突すれば速度が出ていなくても大怪我、死亡事故につながります。

事故の怖さは皆さんよく知っていると思いますが、今この瞬間もどこかで大なり小なり事故が起こっている可能性があります。

我が三重県でも、令和4年4月末までになんと1万6千件も発生しています。これは4か月での、三重県内のみの件数です。全国の件数かと思い驚愕しました。

人身事故はうち975件、死者は15名。

自分の住んでいる自治体で1日に1回どころではない数です。こうみるといつ自分が事故に巻き込まれてもおかしくない、他人事ではないと感じます。

昨今は運転時の携帯、スマホを利用中に事故を起こしたパターンがとても多いそうです。

また、運転は天候、道路の混雑、朝や夜等外の状況が変化し続けています。運転するときはいつでも明るく、晴れて視界が良好…とはいきません。

ちょっとした気のゆるみや焦りや個人的な悩み、イライラが運転に反映されることもあります。

知らず知らずのうちにルール違反をしている可能性もあります。ちょっとくらいなら、と信号無視や標識を無視したり…そんな経験がある方もいるのでは。

どれだけ運転に自信のある人でも絶対に失敗をしない、という保証はありません。

最後tに、「安全運転5則」を紹介します。これは車両を安全に運転するための基本です。

自動車教習所や免許更新時に目にすることがあるかもしれませんが、この5則を常に頭の中に入れて運転しましょう。

1。安全速度を必ず守る

2。カーブの手前でスピードを落とす

3。交差点では必ず安全を確かめる

4。一時停止で歩行者の安全を守る

5。飲酒運転は絶対にしない



ファイン流通は現在ドライバーを募集しております。

運送業界未経験の方も歓迎いたします。

転職したいけれど不安、免許はもっているけれどブランクがある、運転は好きだけど自信がない…

「やりたい気持ち」がある方、当社で頑張ってみませんか。

まずはご連絡ください。

ホームページにも採用情報を記載しておりますので、ぜひご覧ください。

電話 0598-61-1055

睡眠時無呼吸症候群

三重県松阪市の運送会社、ファイン流通です。

6月になりました。2022年も折り返し…これから梅雨の季節なのが少し憂鬱です。

連日雷雨の注意報が出ていますが、特に雨が降ることもない…と思っていたら少し違う地区では土砂降りの雨が降っていたりします。

そして、今年は猛暑になる…との予報もあります。加えて、電力不足から節電を呼び掛ける動きがあります。

5月でも熱中症に注意しなければならなくなってきました。少しずつ暑さに慣れ、汗をかく練習をすることで夏を乗り切る力をつけたいです。

とにかく水分&塩分補給、おかしいと思ったらすぐに休憩、人に体調不良を訴えることが大切です。



今日はSAS、睡眠時無呼吸症候群についてひとつ。

以前に比べると有名になってきたこの病気ですが、まだまだ聞いたことがない方も多いのでは。

トラックドライバーにとってはとても危険な病気なので運送業界での認知度は高いと思います。


睡眠時無呼吸症候群とは、おおきないびきとともに、睡眠中に何度も呼吸が止まる病気です。10秒以上呼吸が止まる、呼吸が弱くなる…1時間に5回以上その症状が出ることを指します。

一緒に寝ている家族にいびきが大きすぎる、と指摘され発覚した…ということが多いですが、普段一人で睡眠をとる方であればなかなか気づく機会がないかもしれません。

その際、目安となるのが、

「夜中に理由もなく何度も目覚める(息苦しさを感じることも)」

「起床時、頭痛がする、体がだるい」

「日中に強い眠気を感じる、しっかり寝た気がしない」

等の症状があるそうです。

ヒトは鼻と口から酸素を取り込み、肺に送りこみます。

睡眠時無呼吸症候群はその途中の通り道がせまくなることで発生する「閉塞型」、呼吸をつかさどる脳の働きが低下して起こる「中枢型」があります。

この症状の大体の方が閉塞型といわれていますが、原因の一つに肥満があります。

のどの脂肪が睡眠中に空気の通り道を圧迫するから…といわれています。

ほかにも、うまれつきあごの骨格やのどの奥の形(扁桃腺など)によっても発生するといわれています。

この病気が死に直結するか、といわれるとそうではありませんが、睡眠中の低酸素や日中の眠気のストレスが「高血圧、脳卒中、心筋梗塞」…これらの病気を引き起こす可能性が高いことがわかっています。

糖尿病や高脂血症を合併することもあるといわれています。これらの合併症が突然死を引き起こすこともあるので、やはり治療するに越したことはありません。

直結はしませんが、突然死という形で現れる…そう思うとかなり恐ろしいです。

ここまで読んで「もしかして?」と思い当たることがあった方は、一度病院で検査をしてもらうことをオススメします。

近所の耳鼻科や総合病院で睡眠時無呼吸症候群を取り扱っている病院がないかチェックし、相談してみてはいかがでしょうか。

検査方法や治療方法には自宅でできるものから入院して行うものまでさまざま。主治医と相談して治療をすすめていけるといいですね。

検査をして日頃の不調の原因がわかるだけでも気持ちが軽くなると思います。

睡眠の質が高くなると身体がすっきりしていいことづくめですよ~

荷物の配送に関するご相談はファイン流通にご相談ください!

当社はチャーター(貸切)便、定期便、引っ越し業務と配送に関する業務を全般行っております。

こんな荷物も運んでもらえるかな?

急な業務でも対応可能?

まずはご連絡ください。

お見積りは基本無料となっております。

電話 0598-61-1055




タイヤのトラブル

三重県松阪市のファイン流通です。

先週から一転、今週は真夏のような天気になるそうです。

日差しが強く、肌に指すような太陽光です。

紫外線対策をしっかりし、熱中症に気を付けていきましょう。

走行中にタイヤがパンクした、バーストした…

そんなトラブルに見舞われたことはありますか?

マイカーでのタイヤトラブルも困ったものですが、輸送中のトラックドライバーにとってタイヤトラブルは最も避けたいもの。

タイヤトラブルから大きな事故につながる恐れもありますし、こういった車両のトラブルは約束の時間に荷物を届けられない…延着の可能性も出てきます。


そこまで頻繁に交換するものでもないイメージがあるタイヤ。


しかしタイヤは全車体を支え、トラックならさらに荷物の重さまですべて負荷がかかってくる重要なパーツです。

タイヤにトラブルが発生すると走行不能になります。


基本的にタイヤの原材料はゴムであり、構造上パンク等のトラブルはどうしてもついてまわります。


トラックは乗用車と違いダブルタイヤであり、万が一どちらか1本にトラブルがあっても最低限走ることができるようにはなっています。


しかし走行速度や積み荷の重さによっては深刻な事故につながりかねないので、やっぱり重大な車両のトラブルといえます。

タイヤがパンクする原因はこういったものです。

1 道路上に落ちている釘、ねじ、針金等

これらが道路上に落下しており、踏んでしまい、タイヤに食い込むとパンクします。

道路上にこれらの小さいものが落ちていてもまず全て避けることは不可能です。

最近は丁寧に道路清掃が行われているのでこれらが原因のパンクは減りましたが、先行車両が落としていった場合等に発生します。

2 空気圧の調整不良


タイヤの空気圧が極端に低い、高い場合もパンクの恐れがあります。

特に、空気圧が適正より低い場合は「スタンディングウェーブ現象」といって走行中にタイヤがたわみ、それがきっかけでパンクする恐れがあります。

3 経年劣化

昨今のタイヤはかなり性能がよくなったものの、やっぱり消耗品である以上経年劣化は生じます。

ゴムの大敵は紫外線。日頃外を走り、青空駐車のトラックは常に紫外線を浴び続けています。タイヤがひび割れてきたら危険と判断しましょう

前輪タイヤがパンクするとまっすぐ走らなくなったりと異変を感じることがありますが、ダブルタイヤである後輪タイヤがパンクしても気づきづらいということも。

毎日の車両点検、タイヤには特に気を配っておいた方がいいですね!

もし、走行中に「パンクしたかも?」と感じた場合は、まずは早急に安全なところに停止して確認することが大切。

パンク発生と共にトラックは正常に走行する能力を失う可能性が高いので、とにかく異変に気付いた場合は停止!と覚えておきましょう。

しかし、重度のパンクであるバーストが発生した場合は路肩駐車もやむを得ないかもしれません。

そういった場合は発煙筒や停止表示板を置き周りの車にトラブルが発生したことをいち早く伝える努力をしましょう。

走行中に釘などを踏んで発生するパンクは防ぎようがないかもしれませんが、経年劣化や空気圧の調整は日頃の点検で防ぐことのできるパンク防止です。

こまめな日常点検で防げるトラブルは防ぎたいものです。


荷物配送のご相談、お見積りはファイン流通にご連絡ください。

当社は創業以来、運送事業に特化しております。事業実績も数多く持っております。

貸切便をはじめとし、デポ配送、個人宅様から企業・官公庁様の引っ越し、倉庫事業を営んでおります。

ご相談はいつでも受け付けておりますので、お気軽にメール、ファックス、お電話ください。


電話 0598-61-1055

防衛運転を実践しましょう

三重県松阪市の運送会社ファイン流通です。

連休が明け、いつもの日常に戻った方も多いのでは。

ゴールデンウィークの明けは心身ともに疲れがどっと出る時期です。ゆえに五月病といわれる症状もあるくらいです。

ちょっと疲れているかも?と感じたら、自分をいたわることを忘れないようにしたいものです。

自分なりのリフレッシュ方法を日常に取り入れて気持ちを入れ替えたいですね!

当社の大型保冷車です



今日は防衛運転についてです。

防衛運転という運転方法、聞いたことありますか?

防衛運転とは、自らが原因の事故を回避することに加え、もらい事故に巻き込まれる確率を避ける運転のことです。


万が一事故が発生した際も被害を最小限に抑える・・・そんな運転の在り方です。


運転中は常に危険があると意識していると、他車が事故に繋がるような危険な行動をとっても事故の発生を予防できる、というものです。

交通事故は、必ずしも自分が悪いとは限らない事故も発生します。

例えば一般道路の信号待ちや高速道路の渋滞最後尾の追突事故。

こういった追突事故の被害者側は非がありません。(追突事故のほとんどは過失割割合がゼロです)


他にも、他者同士の事故で、はずみで停車中の自車に衝突してきた…これも俗にいうもらい事故ですね。

こちらがどれだけ安全運転をしていても巻き込まれる可能性があるもらい事故。

違反の点数や事故歴にはカウントされなくても、やっぱり事故は相手の保険会社とのやりとりや愛車の修理など、気疲れすることが多いものです。

大なり小なり、できれば避けたいのが交通事故です。

防衛運転をすることで1パーセントでも事故の確率を下げられたら、いいことだと思いませんか?


「防衛運転20箇条」という標語があります。気になった方は検索してみてください。

一部を抜粋して、こちらで紹介します。


●子供をみたら不意に飛び出すと思え
●停止中の車両をみたら、影から人が飛び出すと思
●交差点を通過するときは、信号無視をする人・車がいると思え
●停車の際は追突されると思え
●明け方の対向車は居眠りをしているものと思え
その他…


こういった標語が20箇条並んでいます。
例えば、停車のたびに「追突されるかも」と思うなんて大げさすぎる…ふとそう思いませんでしたか?


しかし、車を運転し、信号や一時停止標識で停車し後続車がいる以上、その後続車を運転している人が居眠り運転や漫然運転、ながら運転をしていない保証はどこにもありません。

逆に、絶対に上記のことはしていないだろうという自信はどこにあるのでしょうか?

注意するに越したことはありません。安全確認はしすぎるほどしてもいいのです!

運転というものは常に危険と隣り合わせです。

今日も車のハンドルを握る全ての人々が無事故無違反で一日を終えられますように。




荷物の配送はファイン流通にお任せください。

お引越しの見積もり、貸し切り便、当社倉庫を拠点とした配送等、配送に関する業務を行っております。

運送のプロ集団がお客様の荷物のお悩みを解決いたします!

ご連絡はメール・FAXは24時間、お電話でしたら下記の時間承っております。

お気軽にご連絡くださいませ。

電話 0598-61-1055
平日 9時~18時
土曜 9時~15時

自律神経って?

三重県松阪市の運送会社ファイン流通です。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。有給休暇をとって10連休…や、飛び石連休の方、はたまたサービス業の方は書き入れ時ですね。

3年ぶりにコロナウイルスによる規制がない大型連休となりました。

お出かけされる方は、事故に注意して楽しんでください!

当社の相棒・フォークリフトです。


今日は健康の豆知識をお届けします。

しも、「なんだか少し調子が悪いな…」と思う日、ありませんか?

例えば頭痛、腹痛、下痢や便秘、動悸やいきぐるしさ、めまい…

もしかして深刻な病気かもしれないと精密検査に行っても異常なし。

でも症状は改善されない…

それはもしかすると「自律神経の乱れ」かもしれません。

自律神経、聞いたことはあるけれど詳しいことはわからない…少し調べてみました。


文字の通り自律神経とは「神経」のこと。

神経は「中枢神経」と「末梢神経」の2種類があり、簡単にいうと中枢神経は脳と脊髄のこと、末梢神経はそのほかの体中をめぐっている神経のことです。

さらに末梢神経は体性神経と自律神経の2つにわかれており、体性神経は自分の意志によって体を動かすもの、自律神経は自分の意志とは関係なく刺激等に

反応して体の機能を調節するものです。

手をグーパーと握ったりするのは体性神経、汗をかいたり心臓を動かしているのは自律神経です。

そしてこの自律神経は「交感神経」と「副交感神経」、この2パターンに分かれています。これは全く逆の働きをします。

交感神経は身体を元気よく動かすときに、副交感神経は身体をゆっくり休めるときに働きます。

普段はこの2つがバランスをとって身体の調子を維持していますが、この自律神経バランスが崩れると体にも様々な不調が出てきます。

自律神経が乱れる主な原因はストレス、不規則な生活、更年期におけるホルモンバランスの乱れや中には先天性のものも…

そうして上記のような身体の不調が発生するのです。

治療法はいろいろありますが、やはり一番大切なのはストレスコントロールと生活習慣の改善でしょう。

寝不足、過度なイライラ、偏った食生活…心当たりがある方はこれらを少しでも取り除く生活にシフトしてみるだけで改善する可能性があります。

ただ、慢性化した諸症状の中には本当に病気が潜んでいる可能性もあります。

すべて自律神経のせいだと思わず、疑わしい病状は一度検査を受けてくださいね。

健康なこころと身体は財産です!

株式会社ファイン流通では、運送に関する依頼を随時受け付けております。

貸切便、小口配送、引っ越し、貸倉庫等、お探しのサービスがありましたらお電話ください。

お見積りは基本無料となっております。

FAX、メールでのお問い合わせは年中無休、24時間受け付けております。

お電話での問い合わせは平日9時から18時、土曜9時から15時の間で受け付けております。

相談のみでも大丈夫です。お気軽にお電話ください。

電話 0598ー61-1055

› 続きを読む